これで失敗しない!美容師が教える正しい縮毛矯正の教科書

これで失敗しない!美容師が教える正しい縮毛矯正教科書 秦野の縮毛矯正専門美容室 サロンドエメ

秦野の縮毛矯正に特化した美容室 サロンドエメです。

こちらの記事を読んでおけば縮毛矯正の失敗を防げると思います!

・これから縮毛矯正をかけようと思っている

・これまで綺麗なストレートにならなかった

そんな方もこちらを参考にしてみてください。

・どうやったら綺麗なサラサラストレートになれるのか?

また、

・どうして綺麗なストレートにならなかったのか?

がわかり美容室選びなども変わってくると思います!

 

サラサラストレートヘアとうねうねのくせ毛は何が違う?

まずは目指すべきサラサラストレートヘアとくせ毛にはどのような違いがあるのかを見ていきましょう!

敵を知らずしては勝機がありませんからね!

 

直毛(サラサラストレート):キューティクルが均一、水分と油分バランスが均一

つまり、全部均一なんですよね・・。整ってます。

きちんと説明すると、キューティクルが均一だと光の反射が綺麗に起こるため髪がツヤツヤに見えます。また髪の毛の断面は綺麗な円形なので手触りも滑らか

これに対して

くせ毛の髪:キューティクルが不均一、水分と油分バランス悪く、髪表面がぼこぼこしてる

わかりやすくこちらはいびつなんです。

つまり髪を触るとでこぼこしているので髪にはツヤがなく、表面積が増え髪の毛にボリュームを感じやすい。

新品のアルミホイルと使った後のアルミホイルくらい違いますね!(笑)

 

この髪の毛のでこぼこ(くせ毛)が広がったり、手触りが悪かったりする原因なのです!!

縮毛矯正は薬剤を使って髪の毛のでこぼこを滑らかにし、アイロンなどの熱を利用してさらにツルツルにさせてツヤツヤにしていく髪の手術みたいなものなのです。

 

貴方のくせ毛は何タイプ?4つのくせから自分のくせ毛を診断しよう!

くせ毛に悩んでいる人同士の会話によくあるのが、

Aさん「私くせっ毛で雨が降ると大変なのよ~」

Bさん「Aさんのくせ毛なんて全然いい方よ、私の方が固くて広がっちゃって大変よ!!」

そんな会話を耳にしませんか??

 

ではAさんとBさんのくせ毛はどっちが大変なのでしょうか??

 

これは本人の主観によるものなので決めるのは難しいですが、それくらい一言にくせ毛といっても様々なんですね。

くせ毛は大きく分けて4つのタイプに分類できます。

・波状毛

大きくうねるのが特徴で雨の降った日や湿気の多い日だけ髪の毛がまとまりにくいと感じるくせ毛です。

・捻転毛

髪の毛が文字通り捻じれているのが特徴です。

触ってみると指触りがざらざらしていてつやが少ないのが特徴です。

・連球毛

こちらも文字通り玉が連なっているようなのが特徴です。

触るとぼこぼこした手触りで、捻転毛と少し似ています。

・縮毛

黒人の方に見られるような縮れたようなくせ毛です。

くせ毛の中でも最強のくせです。

弱い   ← くせの強さ   → 強い
波状毛 捻転毛 連球毛 縮毛
弱い   ← 必要な薬剤の強さ   → 強い

 

実際にサロンドエメにご来店されるお客様は、1つのくせの種類だけの方もいらっしゃいますがこれら4種類のくせが混ざってることがほとんどです。

自分の髪も場所によって手触りやくせが違う部分がありませんか??

それで当たり前なんです。

くせの強い箇所もあれば、弱い箇所もあって当然なのですよ。

それを知って担当の美容師さんにこう伝えてみてください。

「○○のくせが強くて困っています」

さらに、そう伝えるのと同時に、

「〇〇はそんなに強くないんですよ」

などと伝えれば美容師さんも親身になってくれますよ♪

 

サロンドエメにいらっしゃる場合はもちろんこちらでしっかり把握いたしますので

ご安心くださいね♪

仕上がりを大きく左右する髪のダメージレベル、あなたの髪はどのレベル?

このご時世、成人している方で髪の毛のダメージが全くない!

そんな方はほとんどいません!

ですので縮毛矯正をする上で髪のダメージ、傷みの管理というのがとても重要になってきます。

まずは以下の表をご覧ください。

レベル0 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
バージン毛 ローダメージ ライトダメージ ミドルダメージ ハイダメージ スーパーハイ

ダメージ

(ビビり毛)

均一なツヤ◎

ドライ時にコームが通る

ツヤはある◎

ドライ時にコームが通る

手触りがやや落ちる

毛先のみツヤ感がやや落ちる

コームが引っかかる

 

全体にツヤが失われる

パサつき乾燥している

ドライ時にコームが通りにくい

ツヤがなくパサパサ乾燥している

指を通してざらつく

すぐに水分を含む

極度のパサつき・乾燥

指を通して切れることもある

濡らすとテロっとして引っ張ると切れる

強い    ←   くせを伸ばすのに必要な 薬剤の力   → 弱い

これを見てもパッと自分の髪がどれに当てはまるかわかりにくいと思います。

目安としてですが、

・2カ月に1回くらい美容室でカラーとカットをしている

・きちんとドライヤーが出来ている

そんな方のダメージレベルはレベル2のライトダメージに当てはまると思います。

もう一つ目安を上げますね。

・3カ月に一度美容室でハイトーンのカラーをしている

・毛先は半年前のグラデーションカラーのブリーチをした経歴がある

・時々ドライヤーをせずに寝てしまう事がある

そんな方はダメージレベル4のハイダメージに当てはまります。

これでだいたいの目安はつきましたか??

 

当然のことですが、髪のダメージが少ない方が縮毛矯正の仕上がりは綺麗に仕上がります

というか、ダメージの無い髪(もしくは少ない状態の髪)はどこで縮毛矯正をかけても大体綺麗にストレートになります(笑)。

だって、髪の毛自体が綺麗なんですもん(笑)

それで綺麗にならなければ美容師失格です。(ちょっと強気すぎたかな??(笑))

 

難しいのはくせ毛が強くてダメージレベルの高い(レベル3~5)方です。

はい、それはもう美容師泣かせですよ。

 

ここで!!先ほどの表で注目して頂きたい点が一つ残っています。

髪のダメージレベルが5に近づくと薬剤の力が弱くてもくせ毛が伸びるという点です。

レベル0 レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
バージン毛 ローダメージ ライトダメージ ミドルダメージ ハイダメージ スーパーハイダメージ

(ビビり毛)

均一なツヤ◎

ドライ時にコームが通る

ツヤはある◎

ドライ時にコームが通る

手触りがやや落ちる

毛先のみツヤ感がやや落ちる

コームが引っかかる

 

全体にツヤが失われる

パサつき乾燥している

ドライ時にコームが通りにくい

ツヤがなくパサパサ乾燥している

指を通してざらつく

すぐに水分を含む

極度のパサつき・乾燥

指を通して切れることもある

濡らすとテロっとして引っ張ると切れる

強い    ←   くせを伸ばすのに必要な 薬剤の力   → 弱い←ココです

 

これが何を意味しているかというと

・ゴワゴワでまとまらない強いくせ毛でも髪が傷んでいると弱い薬剤でも十分にまっすぐになる!!

という事なのです。

しかし、世に出回っている縮毛矯正のお薬は超強力なんです!!

一番弱いといっても超強力なんですよ!(←くどい)

ですのでもしあなたの髪の毛が何かの理由ですでにかなりのダメージ(ダメージレベルが3以上)を抱えてしまっていたら

あなたの傷んだ髪の毛に付けられる縮毛矯正の薬剤が存在しないかもしれないんです・・・。

 

これって結構やばくないですか??

くせ毛で困っているのに縮毛矯正がかけられないって事なんです・・・。

ここで超大事になってくるのがお家で行う髪の毛のホームケアなのです!!

何より大切なのがホームケアのホント???

「ホームケアが大切ですよ!」

というと多くの方が思い浮かべることがあります。それは

・アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)はしっかり使っている

・シャンプー・トリートメントは市販品ではなく美容室のものを使っている

という事。

 

いや、確かに大切ですよ!!

ですが、いくら良いものを使っていてもその使い方を間違っていたら効果は半減してしまうのです!!

 

ホームケアは減点方式です。

嫌ですよね~、減点方式って言葉。

減点方式とはつまり、間違いを犯すとどんどん髪の毛が悪く(傷みが増す)なるという事です。

 

サロンドエメのやり方が100点とは言いませんが、普通のお客様がしているホームケアは平均して30点です(サロンドエメ調べ)。

これではどんなに高価なトリートメントを付けていてもどんどん髪の毛は傷みます。

お客様だってもちろんそんなことを望んでいませんよね?

 

<縮毛矯正施術例番外編>

ブリーチの縮毛矯正

しばらくお待ちください・・・

初めての方のご予約について

ご予約は断然LINE予約がオススメです♪

ご予約・ご相談はLINEからが簡単オススメ♪

ご来店前に髪や施術メニューについてのご相談も承っております。

もちろんご質問やお問い合わせだけでもOKです♪

電話予約は

0463−20−9707

サロンドエメまでの行き方 〜バスをご利用の方〜

サロンドエメまでの行き方 〜お車をご利用の方〜

 

サロンドエメのInstagram

サロンドエメのTwitter