髪が硬くてまとまりが悪く、広がる、はねるなどお悩みは縮毛矯正での解決が一番オススメの理由

髪が硬いのでまとまりが悪く、広がる、はねるなどの髪のお悩みをお持ちの方へオススメの解決方法

今回は「髪が硬い」というお悩みをお持ちの方に向けて書いてみたいと思います。
髪が硬い=髪が太い
と思われがちですが、細い髪の方でも硬い方はいらっしゃいます
硬い髪質の方がもつ様々な髪のお悩みの原因を探りながら、その解決方法をご紹介していきたいと思います。。
硬毛で髪がまとまらないお悩みの方へ

硬い髪と柔らかい髪の違いについて

あなたの髪はどうして硬いのでしょうか?
 

髪の硬い、柔らかいはキューティクルで決まる

という事をごぞんじでしょうか?
髪が硬いというのはキューティクルが関係してきます。
まずはこちらをご覧ください。

キューティクルについての解説 
キューティクルについての解説

キューティクルは髪の一番外側にあり、髪を物理的に保護する役割を持っています。
いわば髪の毛の盾ですね。
また、キューティクルは幾つかの層から出来ていますがマニアックになりそうなので簡単にご説明を。

硬さを決めるのはキューティクルの枚数

こちらの図はキューティクルの層を表しています。
キューティクルは層になっている
(出典:毛髪と頭皮の環境←詳しく知りたい方はこちら)
キューティクルは一枚で出来ているのではなく、何枚かの層で出来ています。
さらにキューティクル枚数人によって異なります
硬毛の方は7〜10枚のキューティクルが並んでいるんです。
軟毛(柔らかい方)の方は3〜5枚です。
つまり、硬毛の方は軟毛の方に比べて
2〜3倍もキューティクルの厚みがあるのです。
その為に髪が硬くなるのですね。
盾 キューティクル
髪が硬い方は外からの攻撃をキューティクルが守ってくれます。
 

キューティクルについて
キューティクル

髪が硬い事による髪の悩み

髪質が硬いお客様って一体、どんな事にお悩みなんでしょうか??
一つずつ見ていきますね。

・髪の主張が強く肌馴染みが悪く感じる

原因:とにかく外へ向かって髪が広がっていこうとするため、ショートヘアボブスタイルなど鎖骨よりも短い長さの場合は特にヘアスタイルとしてまとまりにかける事があります。
悪い言い方をすると「カツラ」の様なヘアスタイルになってしまい、お顔やお肌との馴染みが悪くなります。
その為、硬い髪の方は短くする事に抵抗を感じていたり、あまり良い印象を持っていない場合があります。
解決策鎖骨よりも長めのヘアスタイルにする事で髪の柔らかさ演出する。もしくは思い切ってベリーショートなどでゆるいパーマをかけるのもオススメの手です。
 

・シルエットが四角くなりやすい (膨らみやすい)

原因:硬毛の方は髪の生えぐせと言われる毛穴の向きに向かって広がっている事があります。特に頭のハチと言われる部分の髪が広がる様に生えている事があります。
するとどうしても髪の毛は広がり、頭も四角く見えてしまいます。
解決策ドライヤーの方法を変えましょう!
広がる方は押さえつけて乾かそうとしてしまいますが、それではかえって頭を大きく見せてしまっている事があります。
トップ付近の髪を抑えて乾かすのではなく、あえて真上に向けて乾かす事でトップがふんわりして、四角く見えるのを防いだり、また毛先も内側に入りやすくなります。

・重たく見えてしまう

原因:髪の生えぐせが強く、肌馴染みが悪い事が原因
薄毛の方がより薄く見えてしまう原因は髪の毛の量が少ない事以外に、髪が寝て(潰れて)しまうからです。ヘッドスパなどで薄くなってしまった髪を立ち上がらせてあげる、ふんわりとして髪の量も多くみえるのですね。
つまり根元の立ち上がりが比例の関係になっているのです。
硬い髪の方は常に髪が立ち上がっている状態を維持しているため、もともとより髪の量が多く見えてしまいがち。そのため重たい印象を与えてしまいます。
解決策:特にお顔周りなどは毛量を減らす事が出来ない(ツンツンとした毛が出てきてしまう為)ので縮毛矯正などで髪の形状を柔らかく変化させる事で、しなやかな髪質へと変化させて落ち着かせる事が最適だと感じます。

髪が硬い方がもつ共通の問題点

先程ご説明したお悩みには似通ったお悩みがありましたね。
つまり硬い髪の方には共通の意識として
・髪が硬くて広がってしまう
・髪が硬くてまとまらない
という認識があるのですね。
では美容室で起こりうる硬い髪質の方特有の現象についてご説明していきます。

硬毛のお客様
硬毛のお客様

硬毛の方が美容室で失敗する理由

・パーマで傷みやすい

原因特に細くて硬い髪の方はキューティクルの枚数多いと言うお話をしましたね。
そのため薬剤が浸透するまでに時間がかかりますし、少し強いお薬を使う事があります。
ですが、いざキューティクルを破って内部に浸透すると髪内部のタンパク質などの総量少ない為、ダメージを受けやすく一気にパサパサになりやすいのです!!
解決策:キツいパーマをかけず、やや太めのロッドで柔らかくかける事をオススメします。
あなたが持つ<パーマに対するイメージ>を
デザインするもの」から「スタイリングを助けてくれるもの
にしておくだけでパーマの満足度も上がると思います。

・カラーリングで希望の明るさにならない

原因:硬毛の方は髪内部で染毛する細胞が少ない為、希望の明るさや色味になりにくい
解決策:熟練の美容師さんなら綺麗に染めてくれるかと思いますが、常に希望の明るさにならない場合は担当の美容師さんにしっかり伝える事が大切です。
「いつも希望の色より明るく(暗く)なってしまうので気持ち暗め(明るめ)でお願いします」
また、特に細毛の方は暗い色になりにくく、すぐに明るくなってしまう(退色)性質があるので色持ちを考える場合はやや暗めにオーダーされると良いかと思います。

硬毛の髪がパーマやカラーで失敗されやすい原因について

硬い髪質の方はキューティクルの枚数が多いという事はこれまでご説明しましたよね?
しかし、よく生まれる勘違いとして
硬い髪≠太い髪
ではない所がここでの要点となります。
細い髪で硬い髪の方もいらっしゃるという事です。
髪の毛の太さは細い方で0.05mmから太い方で0.12mmくらいです。
平均すると普通の髪で0.08mmが普通の太さです。
普通の髪の太さですとキューティクルはこんな感じ。(下図参照)

普通の髪質の方のキューティクルの割合
普通の髪質の方のキューティクルの割合

そして、細い髪質の方で硬毛の方ですとこうなります(下図参照)。

細くて硬毛の方はキューティクルが分厚い!
細くて硬毛の方はキューティクルが分厚い!

ちょっと汚い画像ですが、見比べると普通の髪質の方に比べて
キューティクルが分厚いのですね。
(赤い部分全てがキューティクルって事です)
つまり、内側の水分や栄養分を蓄える細胞(カラーやパーマのかかる細胞)が少ない、
という事になります。
つまり、薬剤によって盾(キューティクル)が破られると、
内側の総水分量が少ないためすぐにダメージ毛になりやすい(またはカラーが染まりにくい)。
という特徴があります。
難しくてわからないですか・・・?
まあ細いくて硬い髪の方は案外傷みやすいよ〜と思ってください。
そのため、見た目がしっかりしてそうなのに傷みやすい。
結果、ゴワゴワした手触り、見た目にもツヤのない髪になってしまいます・・・。

硬くて強い印象の髪を柔らかく(優しく)見せる方法ついて

ここまで硬い髪の特徴を見てきましたが、ではどうすれば少しでも柔らかく見えるの?
といったお話をしていきますね。

・保湿をする

硬い髪水分保持するのが苦手なので必要以上に保湿する事を心がけると少しずつ柔らかい髪質へとなっていきます。
よく「オイルをつけている」という方もいらっしゃいますが、これはNG。
オイルは瞬間的に柔らかく見せますが、髪表面をコーティングしてしまうのですね。
するとあなたが本当にやりたいと希望するパーマカラーの仕上がりを難しくしてしまうのでやめましょう。
オススメはミストタイプ保湿剤ミルク(少量)で保湿しましょう。
今すぐお家でできるのでぜひやってみてください。

・ゆるいパーマをかける

これまでご説明してきた通り、硬い髪の方はパーマがかかりにくく、しっかりかけると
ダメージに繋がってしまうので強いパーマやカールのキツいパーマはNGです。
あくまで
・スタイリングをしやすくする為
・柔らかく見せる為
のパーマという意識が大切です。
その方がダメージも受けにくく、毎日のセットが楽チンになりますよ♪

・縮毛矯正でボリュームダウン&柔らかい質感へ

縮毛矯正と聞くと従来のものは余計にツンとさせてしまうイメージをお持ちかもしれませんが、
サロンドエメでしているノーアイロン縮毛矯正は髪をしなやかに柔らかく見せる事が出来ます。
硬毛でクセのある方などはぜひお問い合わせください。

縮毛矯正でツヤツヤの髪に
縮毛矯正で柔らかい仕上がりにチェンジ

髪が硬いのでまとまりが悪く、広がる、はねるなどの髪のお悩みをお持ちの方へオススメの解決方法まとめ

いかがでしたでしょうか?
硬い髪にはキューティクルが関係していて、髪の内部成分がやや少ないという特徴がありました。
その為、硬い髪特有の美容室で気をつけるべき失敗などもご紹介させていただきました。
また、その解決方法についてもいくつかご紹介してきましたが参考になりましたでしょうか?
サロンドエメでは特にヘアケアや髪のスタイリング方法縮毛矯正髪質改善を用いての
髪を柔らかく見せる施術を得意としていますので
皆様の好みやライフスタイルに合わせてぜひ参考にしてみてください。
——————————————–
初めての方のご予約について
ご予約は断然LINE予約がオススメです♪
ご来店前に髪や施術メニューについてのご相談も承っております。
また、サロンドエメでは一人のお客様に対して一人の担当者が最後まで
丁寧に施術をさせていただいておりますので1日に限定3名様
ご予約とさせていただいております。
人数を制限させて頂く事で、お客様の髪のお悩みやご相談に対して
お時間を気にする事なく真摯に向き合う事ができる為です。
必ず綺麗な髪にさせて頂きます!
もちろんご質問やお問い合わせだけでもOKです♪
——————————————–
下記のボタンから「サロンドエメ公式LINE」を
友達登録して頂きメッセージを頂けますとご案内可能なお日にちやメニューのご相談まで
スムーズに出来ます!
お友達追加
お客様からも、
「電話予約より気軽で楽♪」
「事前に相談ができるのが嬉しい」
とご好評をいただいています。
実際、サロンドエメのご予約はLINEからのご予約が一番多いです。
電話予約は
0463−20−9707
 
<関連記事>
■その他の髪がまとまらない理由のまとめ記事■
髪がまとまらないのは自分のオーダーが原因!?
■縮毛矯正をかけるまでの間にお勧めしたいメニューについて■
秦野の美容室 サロンドエメの髪質改善ヘアエステの特徴について
■サロンドエメからお客様へのお約束■
サロンドエメへご来店の前に読んでいただきたい、あなたへの5つのお約束
—————————————————————-
*初めての方は必ずお読みください*
縮毛矯正が上手な秦野美容室サロンドエメの魅スト(ノーアイロン縮毛矯正)でツヤ髪に

サロンドエメまでの行き方 〜バスをご利用の方〜
サロンドエメまでの行き方 〜お車をご利用の方〜

サロンドエメで理想の髪質へとチェンジ!
サロンドエメで理想の髪質へとチェンジ!

美容室 SALON DE AIMER(サロンドエメ)
定休日 毎週火曜・第1第3月曜日
TEL 0463-20-9707
秦野市戸川160(詳しい地図のご案内です)

  
<Instagram始めました!>
 #salondeaimer2014
で検索してみてください!
ストレートアイロンを使わないノーアイロン縮毛矯正のビフォーアフターなどを掲載中です!
@salondeaimer2014

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です