くせ毛がまとまりやすくなる正しいドライヤーの方法

ドライヤーのかけ方でくせ毛はまとまる!

くせ毛にお悩みの方でしたらドライヤーと格闘した経験があるのではないでしょうか?

マイナスイオンのドライヤーなら綺麗になるかな?

ダイソンのドライヤーがいいのかな?

と高いドライヤーを選ぶ前にお金をかけずにもっと出来る事があるはずです!!

今回はくせ毛で毎日のセットが上手くいかない・・・。

そんな方が最初に見るべき記事となっています。

一言にくせ毛と言っても人によって種類も様々です。まずはどなたにも共通する乾かし方についてご説明していきます!

まずはしっかりと髪を濡らす

くせ毛の方は朝起きるとぼわっと広がることが多いと思います。

寝ぐせのままドライヤーをしても効果がないことは経験済みではないですか?

ですので、まずはしっかり根元から濡らして、寝ぐせを取ることをオススメします。

大事なのは根元についてしまったくせをしっかり濡らしてあげる事です。

中途半端に毛先だけを濡らしても時間が経つとボリュームが出てきてしまったりするのは根元のくせがしっかりと取れていないためです。

くせが弱い方でしたらスプレーで濡らすだけでもセットできることもあります。

でもおススメはしっかりとシャワー台で地肌を濡らすことです。

トップがつぶれてしまうのも寝ぐせが残っている場合が多いです。

髪しっかりと濡らしてからドライヤーに取り掛かりましょう♪

 

タオルドライはドライヤーの一部だと心得よ

 

 

お客様
タオルドライなんて適当で大丈夫でしょ?

そんな風に思っているお客様が後を絶ちません・・・。

「髪を乾かす」という流れを考えたらタオルドライも髪を乾かす一部だと認識してください

お水でしっかり濡らした髪の毛は、タオルドライで優しく適度な水分量まで拭き取る。

適度な水分量とは髪から水が滴らず、かつ毛先がパサパサではない状態のこと。

適度な水分量からドライヤーを始めることで髪の毛の綺麗さは格段に上がります

さらに毛髪内部の水分量を均一にすることで、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)も髪に均一につける事ができ、仕上がりのツヤ感が一段とアップします。

ただしタオルドライをするうえで一つだけ注意点があります。

それは力一杯ゴシゴシ頭皮や髪の毛を拭く事。

これはNGです。濡れている髪はとてもデリケートで傷みやすい状態です。

ゴシゴシふき取ることで髪・頭皮ともにダメージを受けてしまいます。

一度のダメージは大きくなくとも、毎日続けてしまう事で深刻なダメージになり髪は綺麗を失ってしまいます。
タオルドライのコツは優しく、頭皮と髪の水分を吸い取るように拭き取ってください。

洗い流さないトリートメント(アウトバス)をつける

くせ毛は健康な直毛と比べて髪の水分量、油分量のバランスが不揃いの為、パサつき、うねりがでて扱いにくい状態のまま乾いてしまいます。

特にくせ毛の毛先は自然乾燥ですぐに乾いてしまい、根元が乾ききらないうちに毛先はパサパサゴワゴワになっていしまいます。

すると髪はまとまらずに毛先ははねて広がり、ツヤもない状態になってあなたを困らせてしまうのです。

そんなお悩み解消アイテムとして乾かす前にはクリーム(乳液)やオイルトリートメントといったアウトバストリートメントをお使いください。

毛先を中心につければ毛先の自然乾燥を防げて、毛先までまとまりのよい状態にすることができます。

アウトバストリートメントを選ぶときの注意点

しかし、アウトバストリートメントの選択は注意してください!!

あまり重い質感のものをつけると髪はべたつきを感じやすいです。

単刀直入に言うとオイルトリートメントは基本的にNGです。

これに関しては賛否両論あると思いますのであくまで参考に。

オイルトリートメントの髪をまとめる力、ツヤを出す力は他のミルクタイプやミストタイプのトリートメントに比べて突出しています。

ですが、これは髪が綺麗になった、というよりも

・オイルの重さでまとまりツヤが出ている

・オイルの重さで広がらない

というだけの話で実際の髪は綺麗になっている訳ではないのです。

アウトバストリートメントの力で髪が綺麗になった・・・。

というのはあくまで気のせいのレベル。

オイルトリートメントを付けないと髪がパサパサに広がってしまうのならそれは髪が綺麗になったと言えないと思うのです。

しかもオイルは基本的に酸化(サビる)します。酸化するものを髪につけていると髪まで酸化(=傷み)しやすくなります。

そのためオイルトリートメントはあまりおすすめしていないのです。

サロンドエメのアウトバストリートメントはあくまでファンデーションの立ち位置です。

毎日つけて、今の髪を綺麗に見せるものです。その為毎日のシャンプーで簡単に洗い流せるライトタイプのものがベスト!

サロンドエメではオリジナルのミルクトリートメントをご用意しています。

また、寝ぐせ直し用のミストタイプのトリートメントをつけている方もいますが、くせ毛の場合はNGです。

NGというより効果がうすいです。。水分を与える目的だったら良いのですが、ミストタイプのトリートメントだけではまとまりにかけます。

その為、サロンドエメではアウトバストリートメントはミルク一択ですよ!

タオルドライ後、5分以内にドライヤーで乾かす事が美髪の秘訣!

お風呂を上がってタオルドライをしたら、5分以内にドライヤーで乾かしましょう!

5分と言わず出来るだけ早い方がベストです!

毛先に専用のミルクトリートメントを付けたらすぐにドライヤーに取り掛かりましょう。

その理由は出来る限り自然乾燥をさせない事!

くせ毛は自然乾燥させるとどんどん髪が広がってしまいます!

ドライヤーの風の向きはこれが正解!

ドライヤーは斜め後ろから風を当てることを意識しましょう。

後ろで髪を左右半分に分けてから乾かします。

この写真は右半分を乾かしている状態です。

写真ではドライヤーに口が付いていませんが、ぜひドライヤーには口を付けて乾かしてください。口を付けて乾かすとドライヤーの風がまとまり、乾かしたい部分だけをしっかり乾かせるようになるのでおススメです。

つむじ付近の乾かし方について

トップの分け目付近につむじがある方は特に参考にしてください。

つむじがトップ付近にあると分け目がパカっと分かれてしまい、顔が大きく見えてしまうような横に広がったシルエットになってしまいやすいです。

くせ毛の方ですと生えぐせと重なって特に潰れてしまいやすいポイントです。

トップ付近のつむじの乾かし方のコツは

つむじをまたぐように前後左右からドライヤーを当てつつ、トップ付近の髪を上に引き上げます。

髪を上方へ引っ張りながら乾かすというのが肝でそうすることで更にツヤ感もアップします!

しっかりと乾かすことでつむじの分け目が気にならなくなり、さらにトップのボリューム感も出てくれるのでおすすめです。

トップに高さが出ると

・若々しく見える

・スタイルが良く見える

・小顔効果

・顔周りのくせ毛がハネにくくなる

くせ毛の方にもお役に立つ事ばかりなのでぜひ意識してみてください。

ドライヤーを前から当てるのはNG!?

 

ちなみにこのように顔の正面からドライヤーの風を当てるのは禁止です!

髪はつむじから前方に向かって生えているのでこのように正面から風を当てるとつむじの向きに逆らうこととなり髪に余計なボリュームが出てしまいます。

乾かすとボリュームが出すぎてしまう方は一度乾かす方向も気にしてみてください。

逆にネコッ毛の方や、ボリュームが出ない方はつむじや毛流れに逆らうとボリュームが出るのでおススメです。

お勧めのスタイリング剤について

最後に、せっかく綺麗にドライヤーが出来ても雨や湿気が多い日にはさすがにくせ毛の方ですと広がりやすいもの。

そんな方には軽めの質感のスプレー状のスタイリング剤をおススメします。

こうすることで外部の湿気から髪の毛を守り、広がりづらい状態にすることもできますので、ぜひご参考に!

SALON DE AIMER(サロンドエメ)でオススメのスプレーです。
トリエジューシースプレー0
170g 1600円

ぜひご参考になれば幸いです。

 

《関連記事》

<再現性アップ!>美髪美容師が教えるドライヤーの正解

 

初めての方のご予約について

ご予約は断然LINE予約がオススメです♪

ご予約・ご相談はLINEからが簡単オススメ♪

ご来店前に髪や施術メニューについてのご相談も承っております。

もちろんご質問やお問い合わせだけでもOKです♪

電話予約は

0463−20−9707

<サロンドエメの縮毛矯正について>

神奈川秦野で【美髪】が叶う♪【髪質改善】と【縮毛矯正】で人気な美容室サロンドエメについて

サロンドエメまでの行き方 〜バスをご利用の方〜

 

サロンドエメまでの行き方 〜お車をご利用の方〜

 

サロンドエメのInstagram

サロンドエメのTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です